前田旺志郎さんインタビューメインビジュアル 前田旺志郎さんインタビューメインビジュアル

俳優・前田旺志郎さん。凹んだらヒトカラで「よっしゃ、忘れよう!」

投稿日:
#お金
お気に入り
     

春は、新しいフィールドへ旅立つ季節です。そこで、転身やイメージチェンジを図ったりしながら自身の夢を追い続ける若手の著名人にインタビュー。 今回、登場いただいたのは、小学生兄弟の漫才コンビ「まえだまえだ」でブレイクした後、俳優に転身して活躍する前田旺志郎さん。大学では演劇教育をテーマに学ぶなど、自身の夢に向かって邁進する前田さんに、夢を叶えるために実践している習慣や、将来に向けてのお金・備えなどの考え方について尋ねました。

楽しいと思えることに挑戦し続けたくて、高校進学時に俳優という道を選択。

仮面ライダーに憧れていたという前田旺志郎さん

──最初に、小さいころの夢を教えてください。

仮面ライダーです。めちゃくちゃ好きで、仮面ライダー俳優ではなく、仮面ライダーそのものになりたかったんです。小学校の高学年になるころに「ああ、中に人がおるんや!」と現実を知りました(笑)。それでも、仮面ライダーに憧れる気持ちはずっとありましたね。

──幼少時から漫才コンビ「まえだまえだ」として活躍していらっしゃいましたが、俳優への転身を決めたきっかけを教えてください。

中学2、3年生ごろに、両親に呼ばれて進学について聞かれたんです。「このまま芸能活動を続けるなら上京したほうがいいと思うし、地元に残って友達と同じ学校に進む道もある。私らはどちらでもいいから考えてみて」って。気がつけば、芸能活動が自分の生活の一部になっていたけど、この先は自分の選択で人生が決まるんだなと、そのときに初めて実感しました。そこで考え抜いた結果、上京して芸能活動を続けてみようと。僕は地元が大好きで仲のいい友達もいたので地元に残りたい気持ちもあったんですが、それはいつでも帰れる場所があるということだと考えて、上京することにしたんです。中学生のころは漫才はやっていなかったので、その時点で自分の中では芝居の道一択でした。

とはいえ、「絶対、俳優として成功する!」とかっちり決めたというよりは、「今楽しい」と思うことを選んで挑戦してみようという感じでした。自分が選んだ以上、覚悟と責任をもって向き合っていこうと。そうすると、芝居との向き合い方も変わって、今まで気づけていなかった芝居の魅力や奥深さ、自分のふがいなさとか足りないところも、自分が知ろうとしたからこそどんどん見えてきました。先に行けば行くほど高次的な欲求が出てきて難しくなりますけど、それがワクワクやもっと知りたいという好奇心につながって、今も仕事を楽しめています。

──そういう意味では、自分が決断した道を進んできてよかったと感じているのではないでしょうか?

なんとかうまくやれてきていると思います。この先も、きっと俳優を続けていくんだろうと思ってはいますけど、「この仕事だけを一生やります!」とは言い切れない……かもしれない(笑)。今は俳優という仕事が楽しいですけど、もっと俳優という深い世界を知りたいですし、いろんな人といろんな作品と出会いたい。向上心をもってやっていきたいですね。

俳優として活躍するための習慣・その1「変わらない自分をもち続ける」。

俳優であり続けるために1人の人間でありたいと語る前田旺志郎さん

──では、前田さんが俳優という夢を叶えるために意識してきたこと・習慣にしてきたことを3つ教えてください。

1つ目は、変わらない自分をもち続けることです。自分という人間は、日々変化と進化を繰り返すとは思いますが、そのなかでも変わっちゃいけない部分はもっていたいなと。僕は、芸能人と一般人という言葉はあまり好きじゃないんです。職業の選択肢の1つというだけで、芸能人は特別なものじゃない。“芸能人は違うんだ”という意識をもつと、僕という人間が失われていく気がするんです。

それに、「違う」という意識は芝居をするうえでも役に立たないと思っています。芸能人の役というのはほぼなく、日々生活をする1人の人間を演じることが圧倒的に多いからです。

俳優として活躍するための習慣・その2「自信がもてるまで役に向き合う」。

「自信をもって演じられるようになるまで役と向き合う」と語る前田旺志郎さん

──2つ目は、何でしょうか?

役が決まったら、「これでいこう」という自信がもてるまで、しっかりその役と向き合うということです。ドラマにしろ、映画にしろ、どんな作品にも期限があるので、自分が準備できているかどうかにかかわらず、撮影当日には何かしら表現しないといけないわけです。地に足がついていない状態でお芝居をしたときは、おそらくすぐにバレてしまうし、自信をもっていないものが世に出ることがシンプルに怖いという思いもあります。

もちろん、自分が自信をもってやったお芝居でも、いい演技ではないかもしれないですが、それでも最低限、「今回もよくがんばった」と自分に言えるようにしたいですし、友人や知り合いにも「これ見て!」と言えるようになるくらい、どの役にも自信と責任とプライドをもって臨みたいと思っています。

──演技には正解がないなかで、自分に自信をもつのはなかなか難しいことではないでしょうか?

そうですね。なので、僕の言う“自信”は、「今だけは自分を信じる」という、その場その場のものです。正解がないからこそ、演じ終わったら常に「この演技でよかったのかな?」という不安は感じますし、これからも一生付きまとうと思います。実はこれまで、映画にしてもドラマにしても、自分の演技を見て「今回は、すごくいいな!」と思ったことは1回もないんです。

──えっ、本当ですか!?

続きを読む
お気に入り
     
キーワード
#お金 #貯金 #お金のリスク
最近の記事
不正出血の原因は?症状や受診前のチェック、治療法を医師が解説。 不正出血の原因は?症状や受診前のチェック、治療法を医師が解説。
不正出血の原因は?症状や受診前のチェック、治療法を医師が解説。
投稿日:
#健康
筧美和子さん×婦人科医・高尾美穂先生「未来の私に選択肢を残すために、今できること」。 筧美和子さん×婦人科医・高尾美穂先生「未来の私に選択肢を残すために、今できること」。
筧美和子さん×婦人科医・高尾美穂先生「未来の私に選択肢を残すために、今できること」。
投稿日:
#健康
【もっと!マネバラっ!#3:アーカイブ】きちんと知ると面白い「将来のお金」を解説! 【もっと!マネバラっ!#3:アーカイブ】きちんと知ると面白い「将来のお金」を解説!
【もっと!マネバラっ!#3:アーカイブ】きちんと知ると面白い「将来のお金」を解説!
投稿日:
#お金
奨学金の金利は低い?奨学金の基礎知識や注意点を解説。 奨学金の金利は低い?奨学金の基礎知識や注意点を解説。
奨学金の金利は低い?奨学金の基礎知識や注意点を解説。
投稿日:
#お金
おすすめイベント
【もっと!マネバラっ!#4】 見過ごしがちな「身近なお金」を解説!【3/9配信】
【もっと!マネバラっ!#4】 見過ごしがちな「身近なお金」を解説!【3/9配信】
日時: 19:00
場所: オンライン
#お金
おすすめキャンペーン
東京ディズニーシー(R)ファンタジースプリングスプレビューへご招待キャンペーン
東京ディズニーシー(R)ファンタジースプリングスプレビューへご招待キャンペーン
エントリー期間 :
-
進級・進学応援キャンペーン
進級・進学応援キャンペーン
エントリー期間 :
-
#人と暮らし