ナイツさんインタビューメインビジュアル ナイツさんインタビューメインビジュアル

(後編)ナイツ 軸さえぶれなければ、どんな経験でも栄養になる。

投稿日:
#人と暮らし
お気に入り
     

実力派漫才コンビとして幅広い人気を誇るナイツ。インタビュー前編では、20代前半でコンビを結成した直後に訪れた危機、そして今や2人の武器となっている「浅草芸人」になったいきさつなどを明かしてくれました。後編では、足かけ15年にわたって挑戦し続けた「M-1グランプリ」のことや、30歳前に訪れた心境の変化について伺います。

(前編)ナイツ つまずき続きの20代。逆境の中でつかんだ最強の武器。

自分がおもしろいと思わなくても「ウケそうなネタ」をやっていた。

ナイツさん会議室でのインタビュー模様

──「M-1グランプリ」には、いつから参加されていたんですか?

土屋:2001年、ちょうど僕らがナイツとして活動し始めて間もないときでした。それから2010年にM-1がいったん終了するまでの10年間と、再び開始した2015年に参加しました。その間、寄席にも出ていたんですが、もしも寄席でウケることだけを考えていたら、僕らの漫才はもっと古臭いものになっていた気がします。結局一度も優勝はできなかったんですが、M-1っていう大きな目標が常にあったから、寄席でもいろいろ新しいことを試し続けられたんじゃないかな。

塙:2007年で初めて準決勝に進んだんですが、そのときのネタが「ヤホー漫才」だったんです。それまでは、全然手応えなし。今思うと、「ナイツ」っぽさがなかったんでしょうね。「なんか見たことあるような漫才だな」って思われてたのかもしれないです。

──その当時、ネタは誰が考えていたんですか?

土屋:2006年くらいまでは2人で考えてたんですよ。ファミレスとかに集まって、ゼロから考える。でもゼロから話しても、結局何も決まらないんですよね。最終的には塙さんの家で一緒にファミコンとかやっちゃったりして。

塙:あと、当時僕が夜の10時から夜勤のアルバイトをしてたから、9時くらいには終わらせなきゃいけない。そうすると「この前、誰かがやったこういう感じのネタがウケてたから、こういうのをやってみよう」みたいになってきちゃうんですよね。あのころの一番の失敗は、自分がおもしろいと思っていないことでも「今こういうのがウケるから」ってやっちゃってたことですね。今、M-1の1回戦とか見てると、それがわかるんですよ。「今流行ってるからこういうネタをやってるんだろうな」とか。芸人の誰もが20代で必ず通る道だとは思うんですけど。

30歳目前にして誕生した「ヤホー漫才」で人気爆発。

ナイツさん会議室での笑顔カット

──そういう状況は、いつ変わったんでしょうか。

続きを読む
お気に入り
     
キーワード
#人と暮らし #ウェルビーイング #趣味 #仕事
最近の記事
椅子に座る益若つばささん。 椅子に座る益若つばささん。
益若つばさに聞くシングルでの子育て。不安はあっても後悔はない。
投稿日:
#お金
推し歴20年の推し活事情を大解剖!「私の生活費は推しにささげます」 推し歴20年の推し活事情を大解剖!「私の生活費は推しにささげます」
推し歴20年の推し活事情を大解剖!「私の生活費は推しにささげます」
投稿日:
#お金
貯金箱のぶたを背に立つ3人の人間のイラスト。 貯金箱のぶたを背に立つ3人の人間のイラスト。
【第一生命ミラシルのおとなのまちがい探し】「お金と私たち」編。
投稿日:
#お金
【特集】今、20代〜30代の私たちが不安なこと。女性の健康とお金への備え。 【特集】今、20代〜30代の私たちが不安なこと。女性の健康とお金への備え。
【特集】今、20代〜30代の私たちが不安なこと。女性の健康とお金への備え。
投稿日:
#健康
おすすめキャンペーン
子どもの将来について考えてみようキャンペーン
子どもの将来について考えてみようキャンペーン
エントリー期間 :
-
東京ディズニーリゾート(R)ご招待キャンペーン!
東京ディズニーリゾート(R)ご招待キャンペーン!
エントリー期間 :
-
ミラシルよりハーゲンダッツを抽選で1000名様にプレゼント!
ミラシルよりハーゲンダッツを抽選で1000名様にプレゼント!
エントリー期間 :
-
家族の食事をより楽しもうキャンペーン
家族の食事をより楽しもうキャンペーン
エントリー期間 :
-
#人と暮らし